MENU

速報|大分地震発生で大規模火事!?中継画像がやばい

2022年1月22日(土)1時08分頃、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測する地震がありました。

地震のニュースで大分の中継映像が流れたのですが、地震発生直後の様子の中継に、大規模な火事かと思われる映像が映っていました。

Contents

地震発生直後の大分の中継に大規模火災画像!?

地震発生直後の様子を中継していたNHKのカメラに大規模な火災のような映像がうつったことで、大分での火事発生を心配した声が多く上がっていました。

大分地震発生直後の中継が不安

地震発生直後の映像が流れた時にみていた方は火事を心配していました。

その後のNHKの中継では、地震発生時の映像に切り替わり、しばらくは火災と思われる映像が流れなかったので、心配する声が多かったように思います。

私自身もテレビを見ていましたが、しばらく室内の様子などががうつされたり、揺れている最中の映像になってしまったので、あの炎はなんなんだ!?となりました。

大分地震発生直後の大規模火事はデマ!?

その後、Twitterでリサーチをしていると、どうやら火災ではないようだということがわかりました。

https://twitter.com/014fan/status/1484564627794972672

どうやらフレアスタックというもののだそう。

フレアスタック

フレアスタックとは、製油所などで発生する余剰ガスを無害化するために焼却した際に出る炎です。高い塔でフレアスタックは発生し、1番の目的は圧力調整。緊急時の頼もしい味方です。燃焼ガスが空気中に十分拡散するように考案されたもので、大気汚染対策として、ガス洗浄設備を備えるものも多いです。
処理ガス量に関わらず、常時燃焼が継続されているため、視覚公害を防ぐため、炎が見えにくいとされるグランドフレアなるものも実用化されているそうです。
https://www.city.ichihara.chiba.jp/article?articleId=605831914082c254c7c6fe1a

今回の地震では、おそらく施設が緊急停止したことによって急きょガスを開放したため、炎が大きくなったようです。

火災発生場所と思われている場所が、日本製鉄株式会社 九州製鉄所 でしたので、「フレアスタック」で間違いなさそうですね。

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる