MENU

噴火動画:トンガ噴火の被害状況がやばい!周辺諸国への影響は!?

2022年12月15日日本時間午後1時10分ごろ、南太平洋にある島国トンガで海底火山が大規模噴火。

被害状況や周辺諸国への影響はどうなっているのでしょうか!?

Contents

トンガ沖で噴火:噴火動画

規模がものすごくおおきいようですね。

もともとの海のキレイさが気になってしまいますが、この規模の噴火がおこっているトンガはどんな状況なんでしょうか?

トンガ沖噴火:津波被害状況

首都ヌクアロファのあるトンガタプ島では海岸に津波が到達したようです。

ロイター通信によると、トンガ当局は火山の噴火後、全土に津波警報を発令し、その後、首都ヌクアロファでは83センチの津波が観測されましたようです。

また、近隣のサモアでも津波が観測されました。

日本へも津津波が到達していますので、もっと近い周辺諸国の様子が心配です。

沿岸部の道路や建物が浸水している様子がありました。

現状、現地の通信状況が悪化しているため怪我人などの安否情報はほとんど入ってきていないようです。

トンガ国王も避難したと伝えられています。

南太平洋のアイランズ・ビジネス誌がフェイスブックで現地からの情報として伝えたところによると、複数の爆発音が響き、雲のような灰が空に立ち込めた。住民は高台に逃げた。トンガの国王ツポウ6世もヌクアロファにある王宮から脱出し、警察などの車両で別荘に避難した。

https://www.nikkansports.com/general/news/202201150001060.html

すでに浸水している様子ですね。

トンガ沖噴火:周辺諸国への影響

トンガの周辺諸国への影響も随時追記していきます。

まずはトンガの位置情報から確認してみましょう。

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる