MENU

ヒコロヒーは芸人なのに演技がうまい理由。演技力を過去の出演ドラマで検証!

ピン芸人として活躍するヒコロヒーさんの演技がうますぎる!と話題になっています。

なぜ、芸人なのに演技が上手いのでしょうか?

ヒコロヒーさんのこれまでのドラマ出演歴や過去の出演動画から、ヒコロヒーさんの演技力や芸人なのに演技がうまい理由についても調べてみました。

Contents

ヒコロヒーは芸人なのに演技がうまい理由

ヒコロヒー

ヒコロヒーさんは芸人なのになぜ演技が上手いんでしょうか?

ヒコロヒーさんが芸人なのに演技がうまい理由はピン芸人として培ったものがあるのではないかと思っています。

芸人さんと言えば、漫才もありますが、コントも多いですね。

漫才もコントも、芸人さんのやりとりに引き込むような演技力が求められているので、必然的に演技力も高いものが求められるのではないでしょうか?

ヒコロヒーさんはピン芸人ですので、舞台上ではたった一人で自分が作り出すお笑いの世界にお客さんを引き込み、笑わせないといけないんですよ!

それができているヒコロヒーさんって、やっぱドラマなどの俳優業でも活躍できちゃうんじゃないでしょうか。

ヒコロヒー演技の評判

ヒコロヒー

ヒコロヒーさんの演技力は芸能関係者からも評価されていました。

2021年最優秀ドラマ演技賞受賞

ヒコロヒーさんは2021年12月25日に放送された、「お笑いアカデミー賞2021」でTBSドラマで最も優秀な演技をした芸人に贈られる『最優秀ドラマ演技賞』で最優秀賞を受賞しています。

この時ノミネートされていたのは

・ゆりやんレトリィバァ 

・亜生(ミキ)

・ヒコロヒー

・金ちゃん(鬼越トマホーク)

の4名でした。

そのなかから、TBSドラマで最も優秀な演技をした芸人として評価されました!

千鳥・大悟が絶賛の演技力

お笑いコンビ千鳥の大悟さんもヒコロヒーさんの演技力を絶賛していました。

ヒコロヒーさんは2021年6月16日に放送されたABEMAの番組「チャンスの時間」の企画、理想のタバコシーンをショートムービー形式でドラマ化し、発表する「カッコいいタバコシーンで競え!スモーキンシアター」に出演。

ヒコロヒーさんは自ら監督&主演を務め、理想のシチュエーションをドラマ化したんですが、その際の出演者の評価が上々、「カッコいい〜!」と一同感動だったようです。

なかでも千鳥の大悟さんは「いい映画を見ましたね。ヒコロヒーの画力やろうな。すぐ映画決まりそう」と、ヒコロヒーさんの演技力を絶賛していました。

バラエティ番組のスタッフ評価

ヒコロヒーさんが出演するバラエティ番組のスタッフ談として下記のような評価があります。

「出演した2本の連ドラはいずれも自然体で、あまり演技をしないアプローチが功を奏しました。女優として器用なところがありそうです。役柄と素が近いなど、ドラマのスタッフも育てようと色々配慮しているはずです。今後も出演依頼は増えるのではないでしょうか」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f3fd8843cc100939ed3240efa641e9b685360c0?page=3

今後も高い評価が出てくることが期待できそうですね。

ヒコロヒー俳優業経歴

ヒコロヒーさんが俳優として出演している作品をまとめました。

テレビドラマ

・ごちそうさん(2013年、NHK)

・生きるとか死ぬとか父親とか(2021年4月10日 – 6月26日、テレビ東京) – 音響スタッフ・遠山 役

・#家族募集します 第1話・第8話・最終話(2021年7月9日・9月17日・24日、TBS) – 主婦・野田久実子 役

・黙食女子 第1話(2021年12月3日〈予定〉、ひかりTV) – 雑誌編集者 役

ミステリと言う勿れ 第1話 – 第3話(2022年1月10日 – 24日(予定)、フジテレビ) – 露木リラ 役

再現ドラマ

・「THE突破ファイル」(2021年4月22日、日本テレビ系)再現ドラマ「身近な突破劇~家庭菜園を荒らすイノシシを撃退せよ!~」-畑を荒らすイノシシに立ち向かう女性 役

・「痛快TV スカッとジャパン」(2021年8月30日、フジテレビ)ショートドラマ「こんな奇跡起きるんだ」
-総菜売り場にやって来た量り売りのグラム数に細かすぎる文句ばかり言う客 役

映画

ウェディング・ハイ(2022年3月12日公開予定) – 本人役

ヒコロヒー演技力を検証

ヒコロヒー

ヒコロヒーさんの演技力はSNSでも評価が上々のようです!

ヒコロヒーさんの過去の出演ドラマでの演技力をSNSの評価から検証してみましょう。

ヒコロヒー出演「#家族募集します」世間の評価

#家族募集しますには主婦役で出演していました。

演技が上手いとのコメントが多いですね。

ヒコロヒー出演「生きるとか死ぬとか父親とか」世間の評価

ヒコロヒー月9初出演

ヒコロヒーさんがフジテレビの月9に出演とニュースでみてびっくりしました!

2022年1月10日からフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)で放送される連続ドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」に出演するんです。1~3話のゲストキャストとして登場します。

ヒコロヒーさんはある事件に巻き込まれ、主演の菅田将暉さん演じる整と一緒にある屋敷にとらわれてしまう町工場の事務員・露木リラ役で出演します。

ヒコロヒーコメント

ヒコロヒー

ヒコロヒーさんのドラマ出演についてのコメントもみてみましょう。

――本作に参加することが決まった際の気持ちは?

「絶対ドッキリだろうと思っていたので、打ち合わせや衣装合わせでずっとふざけてしまいました。ドッキリではないと分かって慌てて全員に謝りました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/943f8c7ef06927b1527a54f320f117b368137674

実はヒコロヒーさん、2021年に出演したドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の出演が決まった際も同じようにドッキリでは?と思ったとコメントしていました。

「私?私宛?ほんま?手違いでは?」と何度も確認し、それでも私宛だと聞いて(ハッハーン、ドッキリやな)と勝手に名探偵づらしていました。
ドッキリでも何でもないと知ってからは一気に恐縮な思いでしたが、映像の現場でのものづくりを学ばせて頂ける貴重な機会だと思い、精一杯に努めさせて頂こうと思いました。

https://www.tv-tokyo.co.jp/ikirutoka/cast/10.html

2022年、月9に出演ですから、次はもう自信満々な感じでオファー受けてるんじゃないですね笑

ヒコロヒー月9出演世間の反応

2022年1月10日から始まったドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」への出演についてのSNSの反応をみてみましょう。

期待する声がありましたが、ドラマ1話放送後の反応も上々のようです。

まとめ

ピン芸人として活躍するヒコロヒーさんのドラマ出演について、演技力の評価や反応をまとめてみました。

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる