MENU

「竜とそばかすの姫」の劇中歌を歌う中村佳穂さんのことが嫌いな人の3つの理由とは!?

2021年7月に公開された細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」の主人公の声と劇中歌を担当し、話題となった中村佳穂さん。ふと検索していると「中村佳穂・苦手」という検索結果が表示されていました!

なんで!?中村佳穂さんの声は素敵で、大好きなのに…。苦手と言っている人の理由が気になって調べてみました。

Contents

「竜とそばかすの姫」の劇中歌を歌う中村佳穂さんのことが苦手な人の3つ理由とは!?

中村佳穂さんのことが苦手と言ってる人って、実はあまりいない!ネガティブなキーワードですが、苦手、嫌いと言っている人の理由には映画を監督した細田守監督が好かない人もいるようでした。

中村佳穂さんが苦手なわけではない!細田守作品が苦手だった…。

Twitterを見てみると、映画公開当時は検索サジェストに「中村佳穂・苦手・嫌い」などが結構出ていたようです。ただし!これは単にワードをピックアップしたものでした。ツイートの真意を確かめてみるとこんな意見が多数ありました。

・細田守監督作品が苦手だけど、中村佳穂の歌声は気になるから迷う…。

・細田守監督作品は嫌いだけど、映画館で中村佳穂の歌声を聴きたい!

・中村佳穂の歌声が素敵すぎて、細田守監督作品とも少し仲良くなれた気がする。

みなさん中村佳穂さんの歌声は聴きたい!けど、細田守監督の世界観の映画やアニメは苦手という人が多くいました。

これが検索のサジェストに「中村佳穂 苦手」と出てきた理由の一つですね!

中村佳穂さんなんとなく苦手

中村佳穂さんの音楽に対する絶対的な自信がちょっと受け付けられない。中村佳穂さんの歌唱力は高評価です。それは彼女の音楽に対する姿勢や強い想いがあることも一因かと思います。

しかし、インタビューなどから伝わる、ご自身の音楽に対するパワーや自信がちょっと一歩引いてしまうという方もいるようです。

音楽って、聴いている本人の精神的状況などでも受け取り方はだいぶ変わるものだと思います。

中村佳穂さんの音楽が大絶賛される理由の一つに中村佳穂さんの音楽に込めるエネルギーなどが込められているからだと思います。けれども、ちょっとそれについていけない時ってありますよね。ご意見をみていると、はっきりここが嫌!とか、下手!とかの意見はないんです。ちょっと今その音楽受け止めきれないよ、ちょっとそれ以上入ってこないでー!といった感情が「なんとなく苦手、きらい」となっているように感じました。

中村佳穂さんの顔が好きじゃない!?

中村佳穂さんの歌唱力は高評価ばかりです。ただ、中村佳穂さんのことを普通、ちょうどいいブスと言った意見がちらほら。

Twitter引用挿入

女優でもモデルでもないので、顔は関係ないと思います!

音楽だけなら絶対!といった印象のある中村佳穂さんですので、外見は関係ないかと思うのですが、ちょっとネガティブなイメージを持たれている部分もあるようです。

ご本人も言っていますが、年齢の割りに老けて見られるのだとか。

逆にあの雰囲気が好きなひともいますよね!?

まとめ

「竜とそばかすの姫」の劇中歌を歌う中村佳穂さんですが、歌唱力が絶賛されて話題となっていました。検索時に苦手と出るのが気になって、調べてみましたが、ネガティブな情報はほとんどありませんでした!よかった~!むしろ改めて中村佳穂さんの歌唱力の凄さを、こんなにたくさんの人たちが絶賛しているってやっぱりすごい!と思いました。細田守監督作品の好き・嫌いの理由がちょっと気になり始めています…。

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる