MENU

あらびき団NFTデジタルトレーディングカードが販売開始|販売されたあらびきスターは誰?購入方法も調査

2022年あらびき団がゴールデンスペシャルとして放送されますね!

放送日前に、あらびき団のNFTが販売されているとのニュースがありました。

どのあらびきスターのNFTが販売されているんでしょうか?

Contents

あらびき団NFTデジタルトレーディングカードが販売開始

2022年2月9日よりTBSで放送されていた「あらびき団」のNFTデジタルトレーディングカードが販売されたことがニュースになっていました。

販売されている「あらびき団」のNFTデジタルトレーディングカードは過去に放送された「あらびきスター」の動画や静止画をNFT化したものとのこと。

あらびき団は2022年に初のゴールデンスペシャルの放送があり、それに先駆けいろんな取り組みをしていますね。

TickTockの投稿を始め、YouTubeでも過去の蔵出し映像をだしたり、同じTBSの番組「水曜日のダウンタウン」にあらびき団で人気のあった「風船太郎」が出演したりと2022年2月12日の放送に向けて、どんどん盛り上がっています。

そんななか、今回は「あらびき団」のNFTデジタルトレーディングカードを販売したということでした。

吉本興業は2021年夏にNFTを使い、吉本興業保有のデジタル資産を活用していく方針を固めたと報道されていましたので、これからもいろんな芸人さんのNFTが販売されそうですね。

あらびき団NFTデジタルトレーディングカード販売のあらびきスターは誰?

あらびき団が発行しているNFTデジタルトレーディングカードは15種類あります。(2022年2月10日現在)

販売されている「あらびきスター」は

キュートン

マヂカルラブリー

モンスターエンジン

です。

・キュートン『MOONCHILD』

・キュートン『違う、そうじゃない編』

・キュートン『ポージング~リライト』

・キュートン『ポージング7ハウス』

・マヂカルラブリー『最強ラップバトル』:動画4種

・モンスターエンジン『ゴッドハンド洋一』:動画4種

・モンスターエンジン『神々の遊び』:3種

あらびき団でもおなじみのネタがNFTデジタルトレーディングカードとなっていますね。

あらびき団NFTデジタルトレーディングカード価格

あらびき団が販売している、NFTデジタルトレーディングカードの価格もまとめておきます。

ユニークカードが49,800円

こちらは動画で販売されている下記シリーズでした。

モンスターエンジン『神々の遊び』3種

モンスターエンジン『ゴッドハンド洋一』4種

シリアル番号つきのカードが9,800円

こちらは画像です。

キュートン4種

マヂカルラブリー『最強ラップバトル』4種

あらびき団の過去のレア動画やキュートンおなじみのポージング芸がNFTデジタルトレーディングカードになるなんて、すごいですね!

あらびき団NFTデジタルトレーディングカード購入方法

「あらびき団」のNFTデジタルトレーディングカードはUUUMのグループ会社であるFORO運営のNFTマーケットプレイス「HABET(ハビット)」にて購入ができます。

「HABET(ハビット)」では

・デジタルトレーディングカードの発行、売買、閲覧

・世界に1枚のユニークカード、シリアル番号付きのカードの購入

ができます。

ユニークカードは世界に1つとなるので、レア物ですね。

シリアル番号のものは、シリアル番号によってもレア化していくのでしょうか。

また、HABET独自の技術により、NFT発行手数料0円で利用できるとのことなので、興味がある方はみてみてください。

まとめ

あらびき団が2022年ゴールデンスペシャルの放送に先駆け、いろんな動きがありますが、NFTデジタルトレーディングカードの販売とは驚きました。

吉本興業は2021年夏頃から動いていたとのことですので、これをきっかけにどんどん出てきそうですね。

放送も楽しみにしています!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる